読書の初夏

毎年、秋ではなくこの時期に 妙に本が読みたくなる。 6月に入って20冊も中古本を買ってしまった。 そのうち未読は分厚いのばかりを残し14冊… 読めるだろうか…秋を通り越しそうだ。 気に入っているのは、 著者の素性が議論されているけれど フォレスト・カーター の『リトル・トリー』 すっかり先入観が入ってしまった 読み始めだったが、いい物語はやっぱりいい。 忘れちゃいけないものが いっぱい詰まっている、 そんな本。
クリックすると新しいウィンドウを開きます

クリックすると新しいウィンドウを開きます