紫外線…

とんでもなく暑い毎日が続いています。 このままでは、無事に夏が越せるのか今から心配です。 紫外線で思い出すのは 若かりし頃、無謀に焼いた肌。 親族中から、 『年を取ったら必ず後悔する事になるからやめなさい』 の忠告に耳を貸さず目だけが白かったあの頃… きっちり後悔する年齢がきてしまいました。 あの頃に戻れるなら、 太陽に挑戦的な自分を阻止したいなぁ。 紫外線 ドラえも~ん!! 叫んでみたくなった、紫外線のきつい午後でした。