最近観た映画は

品川ヒロシさん原作・脚本・監督作品『ドロップ』 学生の頃に観すぎた『ビーバップハイスクール』 を思い出し、懐かしかったです。 「赤い彗星(赤城亨)」役の増田修一朗って役者さんが 凄く、古き良き時代のヤンキー顔で、 目を細めてしまう程、光っていました。 映画の大半がケンカ、ケンカで、 笑いアリ涙アリの友情だ恋だの青春ものでしたが、 ケンカ後の怪我の回復力には 毎回ツッコミをいれてしまいそうになり、 品川監督の思うツボなんでしょうね。